尾方宣久

俳優/MONO
1973年2月13日生まれ 福岡県出身
サイズ:
身長168cm B83cm W69cm H85cm 靴26.0cm

立命館大学の学生劇団「立命芸術劇場」を退団後、1994年よりMONOに参加。第14回公演『路上生活者』以降の全作品に出演。その他、世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007 『キネマと恋人』、土田英生セレクションvol.3『算段兄弟』、など多数の舞台に出演。九州男児らしい生真面目な雰囲気と、独特のとぼけた雰囲気をあわせ持つ。
第8回関西現代演劇俳優賞男優受賞

ニュース

■尾方宣久の最新の活動はこちらでご確認いただけます >>> 尾方宣久関連ニュース

経歴

【舞台・出演】
1994年- 第14回公演「路上生活者」以降のMONOのほぼ全作品
1996年 早春のラフスケッチ1「時折、風が吹くと」[作・演出/土田英生]
1996年 AI・HALLプロデュース「みず色の空、そら色の水」[作・演出/竹内銃一郎]
1999年 近松劇場PART13メイシアタープロデュース「近松ゴシップ」[作・演出/土田英生]
1999年 プロジェクトKUTO-10「アイスクリームマン」[作/岩松了 演出/岩崎正裕]
2001年 OMSプロデュース「その鉄塔に男たちはいるという」[作・演出/土田英生]
2002年 GISSELE「煉獄ノクターン」[作/山名宏和 演出/勝俣稔・H・Y ]
2003年 New Produce Project1「蝶のやうな私の郷愁」[作/松田正隆 演出/山岡徳貴子]
2004年 B.LET’S「ひまわり、海に咲いた」[作・演出/滝本祥生]
2004年 演劇計画2004「アルマ即興」[作/E・イヨネスコ 演出/水沼健]
2005年 近松劇場PART19メイシアタープロデュース「彼氏のそこぢから」[作/鈴江俊郎 演出/水沼健]
2005年 飛象社 「リチャード三世」[原作/ウィリアム・シェイクスピア 脚色・演出/小早川保隆]
2006年 B.LET'S「うらをかえせば」[作・演出/滝本祥生]
2006年 魚灯「善人の靴下」[作・演出/山岡徳貴子]
2006年 演劇計画2006「ノーバディー」[作・演出/前田司郎]
2006年 売込隊ビーム「 山 」[作・演出/ 横山拓也]
2007年 演劇計画2007「生きてるものはいないのか」[作・演出/前田司郎]
2008年 売込隊ビーム「最前線にて待機」[作・演出: 横山拓也]
2008年 ぶんげいマスターピース工房Vol.2「三人姉妹」[作/A.チェーホフ 演出/ごまのはえ]
2009年 アトリエ・ダンカンプロデュース「トリツカレ男」[作/倉持裕 演出/土田英生 振付/小野寺修二]
2011年  演劇・時空の旅シリーズ#3 「三人姉妹」[作/チェーホフ 訳/神西清 構成・演出/永山智行]
2012年 土田英生セレクションvol.2「燕のいる駅」[作・演出/土田英生]

2012年 セロリの会 「僕と彼の彼女達」[作・演出/ヒロセエリ]

2013年 セロリの会 「遠くに行くことは許されない」[作・演出/ヒロセエリ]
2013年 B.LET'S第12回公演 「群青科学館」[作・演出/滝本祥生]
2014年 セロリの会 「ツナガル」[作・演出/ヒロセエリ]

2015年 土田英生セレクションvol.3「算段兄弟」[作・演出/土田英生]
2016年 歪 「夢叶えるとか恥ずかし過ぎる」[作・演出/土田英生]
2016年 ザ・プラン9 「J(ジャック)」
2016年 KERA・MAP#007 「キネマと恋人」[台本・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ]
 
【テレビドラマ】
CX 「演技者。」『錦鯉』
TBS BUNGO 日本文学シネマ 「黄金風景」
TX 「保育探偵25時?花咲慎一郎は眠れない!!?] (第3話)

【ラジオドラマ】
NHK FMシアター 「夜の灯」
NHK FMシアター 「そのテーブルの苦い二人」
NHK FMシアター 「あの人の声が聞こえた」 ※平成20年度文化庁芸術祭優秀賞受賞
6局共同制作 6COLORS 「桜色のドレスシャツ」

【賞歴】
第8回関西現代演劇俳優賞男優賞受賞

 
お問い合わせ
有限会社キューカンバー
【KYOTO】 〒605-0942 京都市東山区蒔田町549-3藤ビル2F 
Tel.075-525-2195 Fax.075-525-2197
【TOKYO】 〒155-0033 東京都世田谷区代田6-6-15-202 Tel.03-3485-8705

メンバー

土田英生 [劇作家・演出家・俳優]
水沼 健 [俳優・劇作家・演出家]
奥村泰彦 [舞台美術家・俳優]
尾方宣久 [俳優]
金替康博 [俳優]