MONO 明倫ワークショップ

■土田英生|ナビゲート

MONO 明倫ワークショップ
「“MONO”のつくり方」

MONO 第41 回公演『のぞき穴、哀愁』のテキストを使った、
土田英生の演技ワークショップです。
演じる際の「間と呼吸」を大切にした、MONO 流・会話劇のつくり方を
実際に体験していただきます。
WS の後には本番を控えた『のぞき穴、哀愁』の稽古場もご覧いただきます。


日時|2014年2月2日(日)16:00-18:30
会場|京都芸術センター 制作室4

定員|15名
対象| 過去にお芝居に出演したことのある方

料金|無料


詳細 ・申込|京都芸術センターサイト内イベントページ

お問い合せ|京都芸術センター Tel.075-213-1000

 

月別アーカイブ