過疎化が進む小さな島。

 

港の近くに建つ「ハイツ結城」。
二十年程前、今は亡くなっている結城という男性が建てたアパートだ。

 

小さな共同体の中で普通に暮らせてこそ、自分達は受け入れられたことになる─。

 

元々ゲイだった結城はそんな信念を持っていた。

現在は娘の小百合(田中美里)が管理人となって父の意志を受け継いでいる。

今の住人は……結城の受け売りで哲学を説く笹川(今井朋彦)をはじめ、ひそかに女装を楽しむ源田(犬飼若博)、真田(奥村泰彦)、一番若い久野 (川原一馬)の4人が住んでいる。

閉鎖的な地域社会で孤立するこのアパートを訪れるのは、笹川と敬遠の仲である吉村(片桐仁)と、飲料販売店の毛利(千葉雅子)だけ。

村の青年、坂口剛(根本大介)が住民の意見をまとめて小百合のところに持って来る。まだまだ受け入れられているとは言い難いハイツ結城。それでもアパートの中は楽しく平穏な時間が過ぎていた……そう、ある住人が衝撃的な告白するまでは。

 

一つの恋愛事件をきっかけに、彼らの中で何かが変わり始めた……。

Copyright (c) 2010 Cucumber Co., Ltd. All rights reserved