CAST
田中美里

田中美里(たなかみさと) 

1996年 第4回「東宝シンデレラ」審査員特別賞受賞。
1997年、NHK連続テレビ小説『あぐり』のヒロインに抜擢されデビュー。その後、ドラマ・映画・舞台に多数出演。テレビでは木曜ミステリー『その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル』シリーズ(ANB)、土曜ワイド劇場『京都南署鑑識ファイル4』シリーズ(ANB)、舞台ダンダンブエノ公演『砂 利』、AGAPE store『からっぽの湖』、『淫乱斉英泉』など。映画の代表作では、『一本の手』、『みすゞ』、『探偵事務所5』、『能登の花ヨメ』など多数。


■田中美里Official Web Site  http://www.toho-talent.com/misato/

今井朋彦

今井朋彦(いまいともひこ)  

東京都出身。1987年 文学座研究所入所。1992年座員となり、舞台を中心に、映像分野でも活躍中。1996年、『水面鏡』で第31回紀伊國屋演劇賞個人賞、2001年、『こわれがめ』、『コペンハーゲン』、『はぐらかされたわが幸せ―書簡・チェーホフ』、『職さがし』で第9回読売演劇大賞 優秀男優賞をそれぞれ受賞。近年の主な出演作に、梅田芸術劇場『蜘蛛女のキス』(10)、新国立劇場『ヘンリー六世』(09)、PARCO劇場『ストーン 夫人のローマの春』(09)、ホリプロ『炎の人』(09)など。TV出演に、エステー『消臭プラグ』CM、ドラマ『警視庁三ツ星刑事 佐々木丈太郎』(CX)など。

 

■文学座公式Web Site  http://www.bungakuza.com

犬飼若博

犬飼若博(いぬかいわかひろ)  

愛知県豊田市出身。立命館大学在学中の1989年に土田英生らと劇団「B級プラクティス」(後に「MONO」と改名)を結成。1994年退団。 以後、俳優として舞台、TVなどで活躍。近年の主な出演作に、TV『ロス:タイム:ライフ』(CX)、『まっすぐな男』(CX)、金曜ナイトドラマ『サラリーマン金太郎2』(EX)、舞台では、双六“演”『レンジ』(10)、大森そして故林vol.1『喜劇工房〜あちらのお客様から』(09)、KKP#6『トライアンフ』(08)など。

 

■犬飼若博ブログ「犬嫁日記」 http://ameblo.jp/inux3/
奥村泰彦

奥村泰彦(おくむらやすひこ)  

兵庫県出身。立命館大学在学時より演劇活動を始め、1992年「MONO」に参加。1993年以降はMONOのほぼ全作品に出演。第6回関西現代演劇俳優賞男優受賞
並行して学生時代から舞台美術に携わり、現在も舞台美術家として活躍。その主な作品に自転車キンクリートSTORE『富士見町アパートメント』(10)、演劇集団円『コネマラの骸骨』(09)など。 第14回・第17回読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞。

 

■MONO公式Web Site http://www.c-mono.com

根本大介

根本大介(ねもとだいすけ)  

千葉県出身。舞台芸術学院卒業。
主な舞台出演作にTHE REDCARPETS『破廉恥』(10)、『リンスは瞳にして!』(09)、アトリエ・ダンカンプロデュース『鴨川ホルモー』(09)、椿組『新宿番外地』(08)など。

 

■アトリエ・ダンカン Kit☆Hit公式Web Site

川原一馬

川原一馬(かわはらかずま)  

静岡県出身。主な出演作品に、テレビ『ボイスレコーダー』、『ガッコの先生』、『20歳の結婚』(TBS)、 CX『ワンダフルライフ』、『ブスの瞳に恋してる』(CX)、『イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜』『「イケ麺(新)そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」(NTV)など。2006年、ミュージカル『テニスの王子様』に出演。以降は、梅田芸術劇場『MATERIAL』(10)など舞台でも活躍している。

 

■川原一馬オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kazuma-kawahara/
千葉雅子

千葉雅子(ちばまさこ)  

東京都出身。劇団「猫のホテル」主宰で、作・演出、役者も担当。外部やテレビ・ラジオへの脚本提供も数多い。女優としては、はえぎわ、THE SHAMPOO HAT、拙者ムニエル、ケラマップ、阿佐ヶ谷スパイダースなど他劇団への客演も多い。また昨年は精力的な劇団活動の一方で、村岡希美らと真心一座身も心もを旗揚げ、座付き作家兼、シリーズ物の主演を務めている。

 

■猫のホテルホームページ NECOHOTE.COM

片桐仁

片桐仁(かたぎりじん)  

埼玉県出身。多摩美術大学時代に小林賢太郎と共に「ラーメンズ」を結成し活躍中。並行して映画、TV、舞台への出演も多数。近年の主な作品に舞台、AGAPE store『残念なお知らせ』(10)、東京グローブ座『雨の日の森の中』(09)など。現在、NHK教育『シャキーン!』、TBSラジオ『エレ片のコント太郎』などにレギュラー出演中。5月には初主演映画『聖家族〜大和路』が控えている。

 

■ラーメンズ公式サイト Rahmens.net

STAFF
土田英生

土田英生(つちだひでお)   MONO代表・劇作家・演出家・俳優

1985年立命館大学入学と同時に「立命芸術劇場」に入り演劇を始める。1989年「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当する。張りつめた状況の中に身を置く普通の人々のたたずまいや認識のズレから生じる会話の可笑しさや哀しさを軽快なテンポで見せることで評価を得ている。
2003年より、文化庁新進芸術家派遣制度により一年間の英国留学。 現、日本劇作家協会理事。

舞台美術:奥村泰彦  照明:葛西健一  音響:高塩顕  衣裳:今村あずさ(SING KEN KEN)

演出助手:根本大介 演出部:根岸みさき  舞台監督:藤田有紀彦

宣伝美術:西山英和(PROPELLER.)  宣伝衣裳:堀口健一  宣伝ヘアメイク:根津しずえ

制作助手:林弥生・斉藤友紀子  制作:森川健太(三鷹市芸術文化振興財団)・本郷麻衣

プロデューサー:森元隆樹(三鷹市芸術文化振興財団)・垣脇純子

企画・製作:キューカンバー ・(財)三鷹市芸術文化振興財団

Copyright (c) 2010 Cucumber Co., Ltd. All rights reserved